■店長のごあいさつ

 ■お店のメニュー

 ■クーポン券

 ■縮れ毛矯正・ストレートパーマ

 ■着付け

 ■こぼれ話

  >>シャンプーの話1

  >>シャンプーの話2

  >>シャンプーの話3

  >>シャンプーの話4

  >>シャンプーの話5

  >>シャンプーの話6

  >>シャンプーの話7

  >>シャンプーの話8

  >>お肌の手入れのお話1〜8

  >>ボディーの手入れのお話1〜6

  >>ゆかたのお話1〜8


































シャンプーのお話 7
           
次にパック(トリートメント)のお話ですね。

パックトとコンディショナー(リンス)の違いは?

とよく聞かれます。

どう違うのでしょう?

コンディショナーは髪の表面に皮膜をつくり、

すべりをよくするものです。

要するに洗髪後 アルカリ分を中和させ、しなやかに髪を整えるのです。

パックは、髪の表面から浸透し、栄養分を補充して

髪の状態を内側からケアするものです。

たとえば水分や油分を補って、髪や地肌を手入れすること。

このように表面だけケアするか内部からケアするかの違いがあります。

傷んでいないと思っていても環境条件により毛髪の内部の栄養分などが

知らないうちに流出してしまっている事も考えなければなりません。

私は縮毛で多いですからショートヘアにしていてもシャンプー時は

お湯が地肌に届いた爽快感が感じられません。

ですから、泡をさっと流したらすぐコンディショナーをつけて

シャワーをしっかりします。

こうすると地肌に充分お湯が通り「洗ったぁ〜〜」という爽快感が

あり、身も心もさっぱりします。

また、クレンジングかすが残る心配もなく、強いてはフケの落ちる

心配もなく、地肌が傷んで不愉快なかゆみを感じる事もありません。

クセ毛や縮毛、ビビッドなパーマを当てている方、傷んでしまった方には

コンディショナー併用のシャンプーをお勧めしています。

それでは、また・・・・。


プラスαの美しさ
プラスαの気持ちよさ


を目指して頑張って参ります。

                   店長 梅林千鶴

Copyright(C) 2004 La-shiori.com. All Rights Reserved.