■店長のごあいさつ

 ■お店のメニュー

 ■クーポン券

 ■縮れ毛矯正・ストレートパーマ

 ■着付け

 ■こぼれ話

  >>シャンプーの話1〜8

  >>お肌の手入れのお話1〜8

  >>ボディーの手入れのお話1〜6


  >>ゆかたのお話1

  >>ゆかたのお話2

  >>ゆかたのお話3

  >>ゆかたのお話4

  >>ゆかたのお話5

  >>ゆかたのお話6

  >>ゆかたのお話7

  >>ゆかたのお話8


















ゆかたのお話 3

浴衣の着方はそんなにむつかしい事はありません。

ひと昔前までは下着から全部和装物でないと

いけないように言われていましたが決してそんな事はありません。

私は肌襦袢の代わりに半そでシャツを着ます。

下は裾よけの代わりに洋服の時にはくペチコートです。

これはキュロットの物をはくと足さばきが楽です。

履物も下駄でなくていいのです。

私はヘップサンダルを履きます。

鼻緒になった物でもいいし、そうでなくてもいいと思っています。

今はそういう洒落た履きやすい物も売られています。

どんな物であれ、お洒落で着る物に「こうでなくてはいけない」

なんて物はないと私は思っています。

帯が嫌ならサッシュベルトでもいいと思っています。

ブローチをつけてもいいでしょう。

センスで自分流に着るのが「粋」というものではないでしょうか?


それでは、また・・・・。

プラスαの美しさ
プラスαの気持ちよさ


を目指して頑張って参ります。

                   店長 梅林千鶴

Copyright(C) 2004 La-shiori.com. All Rights Reserved.