■店長のごあいさつ

 ■お店のメニュー

 ■クーポン券

 ■縮れ毛矯正・ストレートパーマ

 ■着付け

 ■こぼれ話

  >>シャンプーの話1〜8

  >>お肌の手入れのお話1〜8

  >>ボディーの手入れのお話1〜6


  >>ゆかたのお話1

  >>ゆかたのお話2

  >>ゆかたのお話3

  >>ゆかたのお話4

  >>ゆかたのお話5

  >>ゆかたのお話6

  >>ゆかたのお話7

  >>ゆかたのお話8


















ゆかたのお話 8

私は平織りの浴衣は自分で洗濯しています。

食べこぼしや汚れている部分に薄めた洗剤をすり込み

屏風畳に畳んで洗剤を溶かしたぬるま湯に浸けます。

しばらく浸け置きしておいて押し洗いします。

その後、襟の部分だけブラシで軽くこすります・

この時も一方方向に軽くこするのです。

それから脇の部分をつかみ洗いします。

これで大抵の汗、汚れは落ちています。

畳んだまま、すすぎをしますが

生地一枚ずつに水が通るようにします。

これを2〜3回繰り返します。

その後、脱水機にかけ、(すすぎの度にしても良い)

仕上げ剤に15分〜20分漬け込みます。

そして畳んだまま再び20秒ほど脱水機にかけ、干します。

干す時はハンガーにかけず竿に通します。

ほとんどシワにもならずお洗濯が自宅でできます。

後は「習うより慣れろ!」

本を見たり、TVを見たり、聞いたりして練習して下さい。

お友達と一緒に練習するのもいいでしょう。

でも、手伝って上げたら余計わからなくなりますよ。

わからない時は同じ方向を向いて見せて貰いましょう。

それでは、また・・・・お会いしましょう。

プラスαの美しさ
プラスαの気持ちよさ


を目指して頑張って参ります。

                   店長 梅林千鶴

Copyright(C) 2004 La-shiori.com. All Rights Reserved.